スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
グラスアートの技術を学ぶセミナーが仙台でもあります。
1日のセミナーでは新しい部分を集中して習うので、作品完成までの残り部分を自宅でやることになります。
ただ、家に帰ると終わった感いっぱいで未完成の状態のままに

ピーシング&デコレーション セミナー作品
先日完成したチューリップの額です。(上は表、下は裏)
これも2年ほど前ので途中でした。  
この課題はピーシング技法とリード線のデコレーションで以前もセミナーで習ったので、私は復習でした。

ピーシングレッスン
ピーシングは違うフィルムを隙間の無いように貼る技法です。隙間を開けないのでリード線を貼りません。
リード線のデコレーション①
リード線のデコレーションは太いリード線の上に3ミリのリードを貼っていく技法です。
フォトフレームの枠などに使うと豪華さが増しますね


私の教室の部屋には先送りの妖精が多くいますね(先送りの妖精とはNHKのLIFEという番組で登場しました)


 ポチっと応援お願いしま~す


スポンサーサイト
2017.04.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://auntolive.blog.fc2.com/tb.php/306-caa52520
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。