教室予定表
昨日今日は秋晴れのいい天気です
家の近くを車で通ったら、海の青と空の青がとってもきれいでつい車を停めてパチリ
吉田浜 

9月からブログに教室予定表を貼りました~。
この日どうですか?のお問い合わせをいただくので、予定表があれば生徒さんがわかりやすいかなと、苦手なパソコンを頑張りました~なかなかうまくできなかったりでしたが、貼れて良かったです
オレンジは自宅教室可能日です。お一人でもOKですよ 
体験は1週間前までご予約お願いいたします。

よろしくお願いいたします


ポチっと応援お願いしま~す


... 続きを読む
スポンサーサイト
2017.09.05 / Top↑
                 ご訪問いただきありがとうございます 
    グラスアートとカルトナージュの自宅教室  クラフトサロン オリーブ です。
                 4名が定員のこじんまりした教室です。
              サロンです
              
            自宅サロン生徒さん募集中です     
         *予約制    月曜~金曜 AM10:00~12:00  お茶付き 
               自宅サロンレッスン料 (道具・材料費別)
                グラスアート ・・・¥1,500 
                カルトナージュ・・・¥1,800
              *グラスアート~講師資格コースあり(料金別)

          *体験随時 ¥1,200 *1週間前予約 (各講座体験1回限り) 
           グラスアート ・・・グラスベース         
           カルトナージュ・・・丸箱                 
         
            
            イオン パンドラハウス「手づくりroom」教室 
                AM10:30~12:30  PM1:30~3:30  
                 多賀城店   第1木曜日&第3水曜日      
                 利府 店    第2金曜日&第4金曜日  
               
                レッスン料は各店頭 講座カードでご確認ください。   
     毎月の予定は店舗スケジュールでご確認いただけます。 *都合により変更の場合もございます
     
    手づくりroom各店でも、グラスアート講座&カルトナージュで楽しむ布箱作り講座の生徒さん募集しております

            単発レッスン、出張教室はお問合せください  
         作品オーダー制作も承ります。


       お問い合わせ・レッスンお申し込み・体験ご予約は教室カレンダーでご確認後、
       メールフォーム からお願いいたします。




2014.01.01 / Top↑
グラスアートとは・・・
グラスアートとは・・・

ガラスを切ったり熱を使うことなく、ステンドグラスのような仕上がりの作品を作ることができる
新しいクラフトです。使う材料はリード線という鉛でできた線と特殊フィルムです。
リード線やフィルムの後ろのペーパーを剥がすと粘着剤がついているので、図案の上に
ガラスなどの素材を置き、デザイン通り貼っていくという作業。
机があればできる、お手軽ステンドグラスといったところでしょうか。

018.jpg
私の家の玄関ドアにグラスアートで目隠ししました。
グラスアートインテリアコンクールでRegalead社賞をいただきました

ガラスの上にフィルムを貼ることで、もしガラスが割れても飛散防止になります。
もちろん貼り替えも可能です。
光を通した作品は部屋の中をきれいな色で癒し、素敵な空間に変えてくれる気がします。
グラスアートで作ることの楽しみを体験してみませんか・・・

 ポチっと応援お願いしま~す
2012.03.15 / Top↑
昨日の塗料が乾いたので、教室の表札を取り付けました。
看板取り付けました
取り付け後は、なんか緊張~
(看板?)表札も板をカットして、ステンシルで文字を入れて作りました。
オリーブをグラスアートしてもう一つ作りましたが、光りが入ってかける場所が無く教室の中に置く事にしました。


カルトナージュもグラスアートと同じように楽しみながら、進めていけたらと思っています


カルトナージュは フランスではじまり19世紀末にはヨーロッパ全体に広まった、上流 階級の女性に好まれた伝統的な手工芸だそうです。そしてフランスの伝統ある生地トワル・ド・ジュイを使った作品もとても素敵で、沢山の本や作家さんが紹介しています。
こんな生地です
トワルドジュイ

うちのインテリアは、どちらかというとフランスでも田舎の雰囲気がなじむようです・・・。カントリー系ですね。
なので素敵だとはわかっていても、なんとなくヨーロピアンの高級な雰囲気の生地は選ばなくなるんですが、これからはいろんな生地で作っていけたらと思います。

今は、特にプロヴァンスの生地がお気に入りです。
旅番組で、ヨーロッパの田舎町を案内しているのを見るのが好きです。田舎町や風景、カントリーミュージックやブルーグラスなどの音楽もすごく落ち着きます。
田舎の景色



教室名を「オリーブ」にしたのもプロヴァンスでは平和の象徴ということを知ったからです。
本当は「オリーブおばさん」とかにしようかと思いましたが、子供に「おばさんはやめて~」と反対されたのでオリーブのみにしたんです(おばさんなのに





玄関は寒いのでコーヒー豆の保管用です。ちなみにキャビネットもお手製です。脚の部分は階段の手すり子の残りだと思い、使ってしまいましたが・・・(もしかして、予備だったのかも)
玄関に-tile

プロヴァンス生地で
 同じ生地でティッシュケースや宝箱風も作りました。玄関が明るくなる色合いが気に入っています。

カルトナージュのレッスン、緊張ですがみなさんの生活に楽しみが広がるようにご提案していけたらと思います
どうぞよろしくお願いいたします。

ポチっと応援お願いしま~す
2012.02.09 / Top↑
まとめ